練習記録

2012年5月9日(水)の練習記録

投稿日:2012年5月10日(木) | カテゴリー:練習記録

2012年5月9日(水)の練習記録を#31がお伝えします 😛

【最終参加メンバー】

#3 #6 #7 #8 #18 #19 #20 #25 #26 #31 + ゲスト4名

【練習メニュー】

  • シューティング
  • ランニングシュート
  • ハーフ3対2
  • オール5対5

試合を目前に控えて、メンバーの集まりも上々 😆

早い段階で人数も揃ったので、早々に練習メニューをこなしていった。

オール5対5では、フレンドリー大会に参加する空球メンバーを中心にチーム編成し、#3 #18らKBAは別所属のメンバーとゲスト混合チームで対戦。

混合チームながらバランスの良い構成で、特にインサイドのYさん・#18のチャーリーモンキーズ組はさすがの威圧感で翻弄されっぱなしでした…。

今日の練習で、オフェンスはミスもあるものの良いリズムで展開出来るケースが増えてきたのと、足も良く動いていて速攻も良く出せていた。

セット・速攻共に#8の好アシストで得点につなげたり、#26のシュートの安定感、#25のカットインから外へのアウトプット、#19・#20のオフェンスリバウンド等、メンバー全員がそれぞれの良いプレーが出ていたと思う。

今期のフレンドリー大会からメンバー構成も変わり、新生・空球としてチャレンジの一歩目となるので気合いを入れて緒戦に挑みたいです。

余談ですが、最近よくYouTubeでJBLや高校生の全国大会の動画を見ています。

その中で印象に残ったのが、

『ウィンターカップ2011 洛南 VS 尽誠学園』と『全日本総合バスケットボール選手権 男子決勝 トヨタ自動車 VS アイシン』でした。

どちらも序盤から中盤にかけて競りながら試合が進み、一時的に10点以上のビハインドがあるものの、第4Qのワンチャンスで掴んだ流れから詰め寄り試合終了まで緊迫したゲーム展開になってました。

先日の加西大会 決勝戦(VS TRUSSARDI)でも見られましたが、オフェンスで合ってもディフェンスであっても、ワンプレーでチームの勢いを掴んで流れが変わり、勝敗を分ける部分があるという事を僕自身改めて思いました。

残念ながら、TRUSSARDI戦は敗れましたが、第1Qとそれ以降では明らかにチームの雰囲気も違っていたと思います。

今度は、序盤から気迫の入ったプレーで相手よりもテンションを高く、モチベーションを上げながら試合に臨みたいですね 😕

一応、YouTubeのリンクを貼っておきますね。

【全日本総合バスケットボール選手権 男子決勝 トヨタ自動車 VS アイシン】

【ウィンターカップ2011 洛南 VS 尽誠学園】

ページの先頭に戻る