試合レポート

rootsCUP・VS REALIZEの試合レポート

投稿日:2012年7月18日(水) | カテゴリー:試合レポート

2012年7月16日(月)15:20~行われたrootsCUP・VS REALIZEの試合レポートを#31がお伝えします 😛

【参加メンバー】

#0 #2 #3 #6 #15 #24 #26 #31 #55

【個人成績】

  • #2 = 2点
  • #3 = 28点
  • #6 = 3点
  • #15 = 18点
  • #24 = 14点
  • #26 = 16点
  • #31 = 10点
  • #55 = 0点

【試合結果】

前半 後半 延長
1Q 2Q 3Q 4Q
14 – 13 19 – 20 25 – 12 33 – 15
33 – 33 58 – 27

1試合目同様、ディフェンスが今日の課題点。

スターティングメンバーは、#3 #6 #15 #26 #31の5人。

相手チームはG・F・Cとそれぞれグッドプレイヤーを要しているのでそこをいかに抑える事が出来るかがポイントとなってくる。

序盤、相手チームの2-1-2ハーフゾーンにやや攻め喘ぐ展開となる。

インサイドで高さが及ばずシュートブロックが相次いだり、パス回しでのミスが目立った。

しかしながら、その分ディフェンスでの踏ん張りを見せつつ、#3のアウトサイドシュートで食らいつき、点差を離されるようなことなくシーソーゲームで前半を終える。

後半に入り、前半のプレッシャーディフェンスがジワジワと相手チームの足に利いてくる。

#3・#24のアウトサイド、#15・#26のカットイン、#31のインサイド、どの選択肢からでもオフェンスに絡む事が出来、相手ゾーンを粉砕。

また、直接ポイントにはなっていないものの、#6や#55のリバウンドもグッドリズムを生み出した大きな要因となった。

2試合連続の100点ゲームを目指したものの、惜しくも91点でゲームセット。

課題となったディフェンス強化により、本日の2試合はどちらも久々に空球らしいゲーム展開となった。

ページの先頭に戻る